カスミラン⑧〜くるみボタンの爪切りと創作過程

完成品

こんにちわ!自然と遊び心がお楽しみ♪イラスト・絵本・雑貨作家のカスミランです。

秋も深まり、遊びに出かけるのに良い季節♪先週末はキャンプに出かけてきました。笑っちゃうほど雨が降ってちょっと大変でしたが、朝目覚めた時の緑の景色は、やっぱり気持ちがいいです。
HOLONさんのお店の前の景色を、思い出してしまいました★

さて、今日ご紹介するのはくるみボタンのつめきり
なぜか栓抜き付きなのです。ひとつかばんに忍ばせておけば、爪を切りたい時や瓶ビールを飲みたい時(?)に便利です(‐^▽^‐)

ここでは木づちをつかって打ち込むタイプのくるみボタンを使用します。
材料一式
白い筒の中に、生地とボタンを詰め込み、木づちで打ち込んで行くわけですが…

イラストの位置合わせが確認できず、一か八かでやっていた時は、失敗が多かったんです。でも、ひとつポイント♪

生地とボタンとを、まず小さく切った両面テープで貼り合わせてから筒の中に入れて打ち込むようにすると、失敗が激減しましたo(^-^)o

それでも…
ずれた猫
写真のようにわずかながらズレが生じる事も!(´Д`;)猫が左に寄っています…
残念ですが、こうなったらもう商品にしません~。

HOLONさんでは今回ご紹介した猫以外にも、ウサギ柄も展開中。また今後別柄でも展開して参りますので、身だしなみのお供にお気に入りをひとつ、見つけてみて下さいね(*⌒∇⌒*)

カスミランでした

************************************************************
★2013年10月参加予定のイベント★
10.26-11.04 くりくり展 in 京都西陣・遊空間u
10.30-11.05 阪神Zakkaマルシェ in 阪神梅田本店
10.30-11.18 猫展 in 関西つうしん
*************************************************************


ポチ↓応援よろしくお願いします下矢印クリック
>広島ブログ</a> <a href=
 

カスミラン⑥〜ポストカード・動物シリーズ〜

ポストカード1

こんにちわ!自然と遊び心がお楽しみ♪イラスト・絵本・雑貨作家、カスミランです。

HOLONさんで取り扱って頂いているポストカード。
中でも動物や植物を「点」で描いている、これらのシリーズは特別な思いがあります。

絵描きを志して会社を辞めた後、フォークアートが特に好きだった私は、タンザニアのティンガティンガアート、オーストラリア先住民が情報伝達などの為に描いていた点描画、アメリカ先住民の神話や世界観を描いた文様などを巡る旅に出ました。

そうして触れた自然や目に映るまばゆい光を描き込んで、これらの作品は生まれてきました。点描によって、生き物たちのきらめく命をより美しく、伝えられたらいいなといつも思っています。

これからも順次展開を増やして行く予定ですので、お店でお見かけの際は、手にとってご覧いただければ嬉しいです。

下は、自宅のリビングに飾っているしまうまの絵。約85cm四方あります。

しまうま

カラフルが特徴なティンガティンガアートの中で、モノトーンシンプルに描かれ始めていたこのシマウマが目を惹き、作者のMkuraさんに直接描き方を教えて頂いたり、筆を持たせて頂いたりして完成した大事な一枚。

見る度に暑かったあの日、ダルエスサラームの中心街から乗り合いバスで何度も通ったテインガティン村までの砂埃舞う道。絵で埋め尽くされた村内の景色を思い出し、胸が熱くなります。

なんだか観光案内みたいになってしまいますが(^_^;)
動物好きな方、自然アートがお好きな方は一度タンザニアティンガティンガアートにもご注目下さい♪

カスミランでした


ポチ↓応援よろしくお願いします下矢印クリック
>広島ブログ</a> <a href=
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。